一般財団法人日本海事協会子会社である株式会社ClassNKコンサルティングサービス(社長:上田 德)は、株式会社造舶ウェブの提供する海事産業向け
POB(Post Office Box)システム事業を継承し、2015年4月1日より業務を開始します。

造舶ウェブの開発したPOBシステムは、造船所、船主、舶用メーカーをはじめとする関係者がインターネットを活用し、船舶の建造にあたっての情報の共有及び
管理を目的としています。建造船舶の書類、図面、取扱説明書など様々な情報をウェブ上のサーバーに保管し、厳密なアクセス管理の下で閲覧・編集する機能を
提供しています。

同システムにより、造船所、船主、舶用メーカーなど関係者が、見積もり、発注、承認図書類の確認といった作業をウェブ上において実施することが可能となり、
数百社以上の利用者が、それぞれの情報共有の円滑化に加え、作業工数や紙資料の大幅な削減を実現してきました。
海事産業の共通インフラとなっている同システムの開発、運営にあたってきた株式会社造舶ウェブが2015年3月末をもって解散することを受け、
ClassNKコンサルティングサービスがこの事業を継承することといたしました。
今後、同システムの従来のサービス及び堅固なセキュリティを引き続き提供すると共に、利便性やサポート体制を更に強化いたします。

当社は造舶ウェブPOBシステムの開発、運営に尽力された関係各位のご意志を受け継ぎ、業界の重要な基盤である本サービスの確実な運用を通じ、海事産業の発展に貢献してまいります。

以上

お知らせ